協会のご案内

建築士事務所とは

建築士法に定められている、建築の設計・監理業務を行う資格を持つ事務所のことです。

扱える建物の規模・構造に応じて「1級建築士」「2級建築士」「木造建築士」に分かれています。
報酬の発生する設計・監理業務を行えるのは各都道府県に登録されている『建築士事務所』です。

■ 「建築士事務所」の仕事とは

「建築設計事務所では、どんなお仕事をしているんですか?」

「建築設計事務所では、どんなお仕事をしているんですか?」

デザイナー そして お医者さん

デザイナー そして お医者さん

建物に住む人・使う人の要望をたずねて、敷地や周囲の環境を充分に調べます。
建物の要素として何が必要なのか?どうすれば効率的で楽しい仕事、暮らしができるのか? これをデザインし、カルテとも言える設計図にまとめ、あなたの夢を実現します。
設計事務所はデザイナーであり、お医者さんでもあります。

あるときは 法律家

あるときは 法律家

建物が社会の中に存在するということは、建築基準法や都市計画法・消防法などあらゆる法律をクリアーしなければなりません。
建物を建てる時は、これをチェックし、建設中の騒音や振動の解決にあたります。
私たちは、建物の法律家でもあります。

あるときは 会計士

あるときは 会計士

建物を建設する際に資金計画を行い、コストの管理を行います。建物が建った後のランニングコストも検討し、適切な方法をアドバイスします。

あるときは 検査官

あるときは 検査官

建物を作る為には、現場が適切に行われているかをチェックする必要があります。
この工事監理という仕事は、設計と並んで設計事務所の大切な仕事です。

街づくりや環境問題に貢献します。

街づくりや環境問題に貢献します。

建物を作る事は、街並みの要素となる事であり、環境にも影響を与えます。
街の美観や周辺環境に馴染むようにデザインをする事が大切です。
伝統ある街並の再生や自然との調和に取り組みます。

そして介護の仕事も

そして介護の仕事も

建物を長年にわたって使い続けていくことは、人間と同じで時々痛んだ所を修理していく必要があります。
設計事務所は建物をその時その時で診断し、リフォーム・リニューアルをする事など、適切な処置をするお手伝いをします。

地域に貢献します。

地域に貢献します。

私たちは、建物の設計をするだけでにとどまらず、幅広く社会の役に立ちたいと考えています。
これからも、地域社会の福祉向上に貢献できるよう努力してまいります。

■ 「建築士事務所」に依頼するメリット

「建築士事務所」に設計・監理を依頼することは、余計な費用を負担しなければならないので割高になるのでは?と言った声を良く聞きますが、 本当にそうなのでしょうか?

住まいづくりには非常に多くの要素があって、それぞれに専門的な判断が必要となります。
例えば、建設業者から提示された見積書の内容の正当性を、あなたは判断できるでしょうか?
又、現場を見る機会があったとして、基礎の鉄筋の太さ・配筋量が万一不足していた場合、 誰がそれを指摘するのでしょうか?
確かに住宅メーカーや大工さんに依頼した場合でも建築士が図面の承認を行い、建築確認済証を受けている筈ですが、その建築士は誰に報酬を受けているかを考えてみて下さい。どんな職業の人でも、仕事の依頼者の利益を優先するのは当然ではないでしょうか。同じ理由で、あなたが「建築士事務所」へ設計・監理を依頼した場合は、当然依頼者であるあなたの利益を第一に考え、施工業者に対しても毅然とした姿勢で業務を遂行することが出来るでしょう。

あなたの要望を良く聞き、最良なかたちで設計図書に反映させ、必要で有ればその全てに対して説明を行い、工事金額も隅々までチェックを行い適正なものとし、工事が図面の通り行なわれているかを監理し完成後その検査を行い、結果を報告することが出来る。
それこそが「建築士事務所」の仕事なのです。

■ 設計料はどれくらい?

設計料に関しては、それぞれの設計事務所により異なります。例えば、住宅の場合工事費の7~20%ぐらいが目安です。
また、設計契約をするときには、重要事項の説明及び建築士免許証の提示、建築士事務所登録の表示が義務付けられていますので、それらの確認が必要となります。

一覧へ戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) (一社)石川県建築士事務所協会. All rights reserved.